Google AdSense


A8.net

« バードコール 自作してみた | トップページ | 暑い日がつづきますね! »

2016年7月 7日 (木)

平成28年八剱神社例祭 湊町神輿

7月13日(水)に船橋の湊町(漁師町)の3年に一度の本祭り のようです(4日間)。
沢山の大漁旗にワクワクしてしまいます^^
Img_0190
船橋の海老川に掛かる「船橋橋」。↑(豊橋の豊橋(とよばし)みたいな。)
船橋大神宮ホームページでは平成25年に本祭りの写真が載せられていましたので。
今年が本祭りで間違いないかと。
Img_0191
間の2年は、影祭りと言って船橋大神宮の境内で御神輿を担ぐだけだそうです。
Img_0192
辺りの住宅は注連縄(わら縄)で囲われ、結界が張られています。
御神輿が通るのかな?
浜町が近いので、タイミング良く御神輿が見れると良いな。。


<追記>
八剱神社神輿保存会」の由緒によりますと・・・以下コピペ。


明治元年(1868年)

      
神仏判然令により、漁師町の「天王社」は「八剱神社」に改称する。
祭神は牛頭天王(ゴズテンノウ)から建速須佐之男命(スサノオノミコト)に改めた。
明治41年(1908年)
      
神社整理令により、八剱神社は、船橋大神宮境内の琴平神社に合祀される。
神 輿 
            
慶応4年(1868年)
                  江戸時代の神輿は、戊辰戦争により、焼失する。

            
明治29年(1896年)
                  船橋町の他21ヶ町村を流行区域に赤痢が発生する。
                  船橋漁師町住民は、疫病の蔓延に、苦慮し疫病退散、海陸安全、大漁満足,五穀豊穣、家内安全を祈願し、神輿の再建を図った。

            
明治33年(1900年)
                  東葛飾郡行徳町浅子神輿にて、今に伝わる神輿建立する。
神仏分離(神仏判然令)は今も必要なものなんでしょうかね?
神も仏も元は同じようなので。
その時代について詳しい方のお話を聞いてみたいですね~^^

今はただ赤痢に代わって放射能汚染について祈願したいです。


⇒旅行・地域(カテゴリー)
⇒バックナンバー


↓「応援ポチリ」していただけると嬉しいです (^^♪

ポチッとよろしく!

« バードコール 自作してみた | トップページ | 暑い日がつづきますね! »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 平成28年八剱神社例祭 湊町神輿:

« バードコール 自作してみた | トップページ | 暑い日がつづきますね! »

2022年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

ブログ村

  • ブログ村
無料ブログはココログ