Google AdSense


A8.net

« 加曽利貝塚博物館へ行ってきました② | トップページ | 谷津干潟公園散歩 »

2016年10月 1日 (土)

船橋大神宮の農具市2016

今朝、船橋大神宮へ行きましたら、広場の駐車場で見慣れぬお店が出ていました。
Img_1008
きれいなお花に誘われて~私も思わずブーン近づいて見てみました
とても新鮮なお花が勢ぞろいで、
野菜みたく、花にも”新鮮”が当てはまるんですね~(◎o◎)
Img_1009
開店が10時からのようで、私が行った時はまだ準備中でしたが、購入できました^^
ぶっちゃけホームセンターより新鮮でお安いので行く価値アリです
Img_1010
植木屋さんはまだ準備始め。
農具屋さんはOPENしていたので見せていただきました。
Img_1011
見た事が無い鍬(くわ)なんかもあり、奥が深そうな雰囲気です。
間中刃物鍛錬所 」5代目の間中貴輔さんが代々の後を継ぎ、埼玉から来られていました。
Img_1012_2
普段はプロの包丁やハサミなどの刃物を研いでおられるそうで、今回も包丁や鋏を1000円で研いでいただけるそうです。
包丁の研ぎ方が良く分からないとお話ししましたら、包丁を持ってくれば教えていただけるということでした!
これは、一生モノになりそうな予感です。。
1日~5日まで開催されていますので、その間に行きたいな~と思っております。
(そうすれば、ブログでも包丁研ぎのコツをお伝え出来るかもしれませんのでね。)

追記:間中刃物鍛錬所の鍛錬とは、鍛冶屋さんのことだそうです^^
並んでいる包丁は、このお兄さん 間中貴輔さんが鍛錬して作られたもの。
お祖父さんは刀鍛冶をされていたそうです。
Img_1013
この農具市は、船橋本町に商店街が出来るより前から船橋大神宮でこの時期(10月1日~5日)に開催されている歴史ある市だそうです。

しかし、周辺の環境の変化により、残念ながら年々出店するお店が減っているそうです。
今回も3店舗の4名で開かれているようです。
どなたかのブログで、2010年の農具市の出店数が6店舗でしたので、6年後の今回はその半分です。

現在のように大型商業施設はもちろんなく、船橋の商店街もまだ生まれていない自然あふれる頃、古着や道具を売ったり物をリサイクルして、とても賑わっていたそうです。
お花屋さんにこのお話を伺ったのですが、代々そのように続いてこられたということで、刃物鍛錬所の間中さん(私よりお若い?お兄さん)も引き継いで来られているそうです。
農家さんは減っていますので、昔のように…とはいきませんが、何とかこの先も続いてもらいたいですね!

フリマと合体させると意味合いが変わっちゃうでしょうか?
なるべく昔ながらの技術を扱う職人が集まるような…そんな農具市に発展してくれれば良いですね~私も職人さんの技術を見てみたいですし。

<SIRIUSからのお知らせ> 

自転車補修塗装・塗り替え等、メールでのお問い合わせ&お見積もり受付中!
施工箇所の写真の添付をお願いします。お気軽にどうぞ^^
MAIL⇒nyansama_kikou@nifty.com
お電話でのお見積もりは行っておりまません。
以前の自転車補修blogは「⇒自転車」カテゴリーへ。


⇒旅行・地域(カテゴリー)
⇒バックナンバー


↓「応援ポチリ」していただけると嬉しいです (^^♪
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ポチッとよろしく!

« 加曽利貝塚博物館へ行ってきました② | トップページ | 谷津干潟公園散歩 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 船橋大神宮の農具市2016:

« 加曽利貝塚博物館へ行ってきました② | トップページ | 谷津干潟公園散歩 »

2022年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

ブログ村

  • ブログ村
無料ブログはココログ